風俗で稼ぎながらしあわせになる方法。

こんにちは♡、平均月収150万円の元風俗嬢ゆーきです。

入店2ヶ月でNo.1になり、
お客さまに愛されながらトップを独走し続けた方法を、
惜しみなくあなたにお伝えしていきます、

ゆーきちゃんの『あなたもこう考えればうまくいく♡』シリーズ、

 

前回は、風俗で結果を最大化させるたったひとつの方法。
をお伝えしました。

 

ここまでであなたは

『本来のあなた』に根ざした生き方をすることで、
人生が好転するだけでなく、

結果を最大化できること、
本当の望みを実現しやすくなること、
を知りました。

 

また、
『本来の自分』に根ざした生き方ができるのは1割の人だけ、
ということも知りました。

 

今これを読んでくださっているあなたは、

『本来の自分』に根ざした生き方ができる「たった1割の人」、
なのだと思います。

そう思うと、わくわくしますね^^

 

それでは、今日も進めていきましょう。

 

「なぜそれをやるのか?」怖れの中から見つけてみる。

本音を見つけると、やることが明確になる。

あなたは、なぜ自分が「風俗嬢になったのか」わかりますか?

 

『なぜ風俗嬢になることを選んだのか』について知り、

あなたが「あなたのこと」を深く知っていくことで、

あなたは確実に、”あなたの実力”で結果を出せるようになります。

 

なぜなら、

 

「やる理由」が明確になればなるほど、
「達成したい目標」も明確になるからです。

 

楽するのも道。泥臭くいくのも道。

行き当たりばったりで働くのもよいでしょう。

風俗はそういうスタンスでもやっていけてしまうからです。

 

けれども、そこにはリスクもはらんでいて、

 

いつまでも抜け出せなくなる、という、
極めて致命的な問題があることを知っておく必要があります。

補足
一生風俗業に携わるつもりの方には、
まったく関係のない話をしています 

 

 

わたしがこのブログを立ち上げた大きな理由のひとつに、

辞めたいと思ったときに辞めれるよう、
意識の面でも現実的な面でも
必要な準備を整えられる「場」になろうと思った。

というのがあります。

 

実際、わたしがとても苦労したんですね、

『本来の自分』を生きることも、
好きなことを天職にすることも。

 

そして、

今の軽やかさに至るには、
真に実力をつけるしかないことがわかったんです。

(楽したかったんですが、道はすべて閉ざされたんです。笑)

 

模索する中で見つけた本音。

行き当たりばったりスタンスは、
お金は稼げていましたが心がすさみました。

心身ともにボロボロになりながら稼いだお金なのに、
ありがたみや喜びよりも、
価値を感じられない渇いた虚しさと紙幣の感触が同じだな、
と思ったことを思い出します。

 

「なぜそれをやるのか?」

と模索する中で、

仕事、パートナーシップ、家族、etc.
さまざまなテーマに共通することが見つかりました。

 

気を遣ったうえにうまくいかない人生ではなく『本来の自分』を生きたい!

やらされ仕事ではなく好きなことを天職にしたい!!

 

このことは、
このブログの2大目標(コンセプト)にもなっている以下の2つです。

 

2大目標

  • 『本来の自分』を生きる。
  • 好きなことを天職にする。

 

 

望んだことを叶えるって怖いです。

それが本気であればあるほど怖い。

失敗してしまうかも、と思いはじめてしまったら、
本当に怖い。

それが愛する人から嫌われてしまうようなことなら、
なおさら怖い。

 

「なぜそれをやるのか?」というよりも、
「何もしたくない」理由(怖れ)しか出てこないことに
愕然としたことを覚えています。

 

そして、あるとき憑き物がとれたようになりました。

 

彼と離別し、
家族が大病をし、
頭を使う仕事から身体を使う仕事に異動。。

 

次々と、わたしの現実が大きく変わっていったのを機に、
「執着めいたものが」ごそっと落ちてしまったようなのです。

 

ふと「いったい何を怖れていたんだろう」と思いました。

「なぜそれをやるのか?」逃げる理由から真の望みに変わるとき。

いつでも「逃げの姿勢」だった

これまでは、
「なぜそれをやるのか?」の問いに、

真の望みではなく、
欠乏を満たすための欲求を挙げ連ねていました。

  • お金に困りたくなかったから
  • ひとりぼっちだから
  • 愛されたかったから
  • 自分を認めてあげたかったから

 

 

「足りない」と思い込むことで、
人生の歩みをずっと止めていたんですね。

 

怖いことに気づきさえしなければ、

そこそこお金さえ稼いでおきさえすれば、

誰からも困っているようには見えないから。

まだ大丈夫、と思い込むことでずっとやってきていたんです。
(実は、ぜんぜん大丈夫じゃなかった、というオチ)

 

もっと早く知りたかった考え方

わたし自身、

「なぜそれをやるのか?」

その理由を明確にする習慣がこれまでありませんでした。

 

明確にしたところで、
どうしようもないことしか出てこなかっただろうな、ということは
たやすく想像できるのですが、

それでももう少し早く、
こういう考え方を知りたかったな、
と思いました。

 

一度ではわかりづらいのですが、

「なぜそれをやるのか?」自分自身と向き合うことを、
二度三度くり返していくと、

  • 何に怖がっているのか
  • 不要なことにエネルギーを注いでいること
  • どんなことに希望を持っているのか
  • 望みが怖れを超えた(行動に移せた)

などがわかります。

 

怖れていたことが、
「実は怖れる必要のないものだった」とわかったとき、
人生が大きく変わる、ということがわかりました。

 

風俗で稼ぎながらしあわせになる目標に対して「なぜそれをやるのか?」

冒頭の質問の『なぜ風俗嬢になることを選んだのか』、
はどんな答えでしたか?

ここではもうひとつ、

『風俗で稼ぎながらしあわせになる目標に対して「なぜそれをやるのか?」』
についても考えてみたいと思います。

 

漠然と「なぜそれをやるのか?」と問われたときよりも、
目標に対して「なぜそれをやるのか?」と問われる方が、

より自分自身の奥の方から答えを拾い上げることができると思います。

(漠然としたところからでも同じものを拾えますが、
自身を深く掘り下げる必要などあり難易度は高めです。)

 

何の目標もないまま働いている風俗嬢と、
自分なりに目標に対してのやる理由が明確な風俗嬢とでは、

 

魅力は歴然。

 

一生懸命な女の子はお客さまの胸を打つし、
目標に向かって頑張っている子は応援されます。

がんばっている様子の続きが知りたくて
逢いに来てくださるお客さまもいらっしゃいます。

 

なにより、
自分の目標のために風俗で稼いでいる、
風俗は手段であり通過点、
という意識が、

風俗で稼ぐことがゴールである風俗嬢よりも
一段も二段も上をいきます。

 

それはどういうことかというと、

 

目標達成のためには手段はまっとうするもの、
という意識から、
サービスの提供の質がぐんと上がるのです。

 

風俗で稼ぐことがゴールだと、
気分によってサービスの提供の質にむらが出やすくなります。

 

たとえばダイエットは、

痩せるためだけにダイエットをするよりも

結婚式のために、とか
水着を着るために、とか
はじめて彼と過ごすとき、など

なにかしらの(しかも期限付きの)
目標があるダイエットだと成功率が高いといいます。

それと同じだと思っていただけると、
イメージしやすいと思います。

 

目的を生きるとあなたはしあわせになれます。

そのためには、「なぜそれをやるのか?」その理由を知ること。

なぜなら、理由が明確になると目標もおのずと明確になるから。

目標があると、その目的のために「すべきこと」が明確になるから。

明確な理由は、目標達成への原動力となるから。

 

さらに、その目標は『本来の自分』に根ざしたものであることが望ましいです。

なぜなら、『本来の自分』以外だと
目標がブレやすくなる(最悪無くなることもある)からです。

 

 

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
このブログを投票する
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です