「エネルギーがめぐる」ことは、好きなことをして生きることそのものだった。

こんにちは。元No.1風俗嬢ゆーきです。

 

前回は、
「『本来の自分』と向き合うたび、「好き」の質感が変わっていった。」を見る
をお伝えしました。

 

今回はその続きを書いていきたいと思います。

 

それでははじめていきますね。

 

「うまくいくしくみなら、何度やってもうまくいく」

もう戻ることはないと、
覚悟を決めて卒業した「はず」でしたが、

失意のエネルギーを再生の力に変えたくて、
意を決して復帰することを決めました。

 

興味深かったのは、

一度、つくったこと&身につけたこと

  • 信頼残高ならぬ『人気残高』
  • うまくいくしくみ
  • 徹底する習慣
  • 『本来の自分』を生きるマインド

のお蔭で、
ゆったりと取り組むことができたこと。

 

もし復帰することがなければ、

ものごとの本質を獲得してしまえば、
何度でも「くり返すこと」ができるし、
いくらでも「応用すること」ができる。

という事実を、
体感レベルで理解するにはいたらなかったと思います。

 

同じことをくり返せば同じ結果が得られる
「システム」を持ってさえいれば、
時を経てもわたし自身を助けるのだなと。

 

また、
風俗嬢と並行してトライしていたのが、
鍼灸あん摩マッサージ師の資格取得。

鍼灸あん摩マッサージ師は、
実際は3つの資格で、
それぞれ、
はり師、きゅう師、あんまマッサージ指圧師、
といいます。

「気(エネルギー)」のことを深めたくて、

鍼灸学校に通っていました。

 

「欲しいものなら取りに行け!」

鍼灸学校に通っていた際に、

筋・骨格系(解剖)の理解を深める大義名分と、
単純に「楽しそうだから習ってみたくて」という2つの理由から

クラシックバレエやアイススケートにもトライしました。

 

座学だけで「受け身」で身につけるのと、

楽しみながら「能動的に」
かつ「実践的に」動いて理解する
のとでは、

かなりの違いがあったと実感しています。

 

余談です。

 

「欲しいなら取りに行くマインド」は、
わたしにとってありふれたことなので、

一般的にも“あたりまえ”のことだと思っていたのですが、

けっこうやらない人の方が多いのですよね。

 

職業上、
かなりの人数の方と触れ合ってきたのですが、

その際に、
この価値観がすり合わなかったことがけっこうあって。

「えっ?手を伸ばすだけで手に入るのにやらないの?」

と思って、そのたびに驚きを隠せませんでした。

 

そういう人の特徴は明確です。

本当は人一倍欲しがっているくせに、
怖くて怖くてしかたがないばっかりに、

「怪しいから手を出すのはやめておけ」とか
「どうせ失敗するんだからやらないほうがいい」とか

ものすごく心配モードで関わってくださるんです。

 

ついでに、なんか不自然にご立腹モード、なんですよね^^

「おまえはわかってない」的な(笑)

「なんでこんなに言っているのにわからないんだ」とか。
「あさはかだ」
「考えなしだ」
「信じられない」
などなど。。

いやー、すごい言われようですね^^

 

自分が怖れているからって、
人を巻き込む理由はまったくないんですよね。

失敗から「学ぶこと」や「身につくこと」はほんとうにたくさんあって、
失敗なんかいくらでもしたらいい。
なぜなら、失敗が「傷つき」を「気づき」に変えてくれるから。
(わたしが失敗だらけすぎるからそう思うのかもしれませんが^^)

怖れに支配されるよりも、
好きなことに「前のめり」でいる方がずっとしあわせ、
とつくづく思うのです。

ホント、人は一瞬一瞬の選択を生きていて、
「自分は自分」「人は人」なのだと、
ことあるごとに思います。

 

好きなことをして生きはじめると「エネルギーがめぐる」。

ちゃんと必要なことを必要な分だけ経験させてもらえている

このことを知り、
その体感が増えていくにつれ、
ありがたさが身に沁みるようになりました。

人って変われるんだな、本当にそう思います。

この「変わる」は、
『本来の自分』に還っていく、という意味。

 

失敗も間違いも、幻想。
そう思い込む「心」があるだけ。

 

無理だ、と決めつけてしまっていたことも
諦めずに取り組めば叶えることができます。

そのマインドを持っている今がとても心強いです。
(自分を信じることができないことは、
何よりも心細いことを知っています)

 

好きなことをして生きはじめると、

自然に、
「エネルギーがめぐる」出逢いにめぐまれ、
「エネルギーがめぐる」できごとが起こり、

「エネルギーがめぐる」こと自体が
ありふれたことになっていきます。

 

「エネルギーがめぐる体感」を伝え、
人生に生かすサポートをする人になる

 

ある日想ったことは、
わたしの「軸となるもの」だったみたい。

 

「エネルギーがめぐる体感」をだいじに生きることで、
まずはわたし自身をしあわせにしたから、

次は「エネルギーがめぐる」恩恵に手を伸ばすあなたが、
その果実を受け取るでしょう。

 

 

好きなことをして生きる

  • 「エネルギーがめぐる体感」
  • うまくいく方法と考え方

 

この2つを身につけさえすれば、

誰でも、
人生で「エネルギーがめぐる」ことで起こるさまざまな恩恵
受け取ることができます。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
このブログを投票する
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です