魅力的なお客さまを引き寄せ、満足していただける「在り方」とは。

こんにちは♡

平均月収150万円を維持し続けた元風俗嬢ゆーきが、
どんな風に取り組んできたのか、を紐解いていく、

ゆーきちゃんの『やってみたらうまくいった♡』シリーズ。

 

前回は、②「お客さまは何を求めているのか」を知る
についてお伝えしていきました。

 

今回は、『あなたが稼げる姫になる』全体像の3つ目、

③「どのような在り方で」お客さまに喜んでいただくか、を決める

について、お伝えしていきたいと思います。

 

また、最初から読んでみたい、というあなたは下のボタンから、
『あなたが稼げる姫になる』方法を知ることができます。

 

では、はじめていきますね。

 

③「どのような在り方で」お客さまに喜んでいただくか、を決める

「お客さまの満足」に一点集中することができる

お客さまの満足のために、
あなたはどういう在り方で臨めばよいか、
を知ることによって

あなたは「お客さまを満足させること」に、
意識を集中することができるようになります。

 

「お客さまの満足」に意識を集中するメリットとは何か?

あなたが「お客さまを満足させること」に意識を集中するメリットは、
大きく4つあります。

 

「お客さまの満足」に意識を集中する4つのメリット

①多くのお客さまにとって、ひたむきに取り組む姿、として映る。

②ひたむきさは「好きなことに取り組んでいる」と受け取られる。

③「天職だね」と言われることが多くなる(もちろん個人差はあると思います)

④「自分のことを大切に想ってくれている」と感じてくださる方が多くなる。

 

人は、ひたむきさを目の当たりにすると感動します。
ひたむきな人を自然と応援してしまいます。

 

なぜかというと、
その人の中の「くじけている部分」がフォーカスされるからです。

「もう一度くらいトライしてみたっていいじゃないか」

そう奮起させる感動を起こすのです。

 

鏡の法則的な視点では、
人を応援する、は、自分を応援する、なのです。
人は、成長すること、を望みます。

なぜなら、
成長することによって
「新しい自分に更新されていく喜びを知っているから」です。

人は感動したいのです。
感動して「何かを生み出す力」にしたいのです

 

あなたの叶えたい目標を再確認

ワークでやった望み(風俗嬢になった理由から導き出した、風俗の世界で叶えたいこと)を、
もう一度、確認しておきましょう。

ワークがまだのあなたは今やってみる

ゆーきの事例を参考に、あなたも書き出してみる

 

ゆーきの叶えたい目標(当時)も、改めて書いておきますね。

【2’ndシーズン】
・自分を信じてみたかったから→自分を信じる
・『本来のわたし』にとって望み通りの選択だったから。
→「癒しと愛は同じもの」
→「与える人」

 

あなたと同じ波長のお客さまをお迎えしている
(魅力的なお客様を引き寄せる「在り方」)

わたしはあなたで、あなたはわたし

「鏡の法則」をご存知でしょうか?

 

あなたが目の当たりにするすべては、あなたの”写し身”。

 

あなたが自分の好きなところは、その相手の好きなところと同じ。
あなたが自分の嫌いなところは、その相手の嫌いなところと同じ。

あなたの心の状態が、環境の状態(場所、人間関係)にあらわれます。
あなたの心のゆとりが、時間感覚(焦燥感、退屈感)にあらわれます。

 

あなたが嫌いな人が多いほど、あなたは自分のことが嫌いで、

環境が荒れているほど、あなたの心の状態も荒れています。

 

反対に、

 

あなたが希望を抱けば抱くほど、
あなたが望みに向かって進めば進むほど、

あなたの周りに、
「今まさに希望に向かって進んでいる人たち」
とのご縁が増えていきます。

 

魅力的な方に出逢いたいなら、あなたがいち早く魅力的になる

ここまでよろしいでしょうか?

 

あなたが「あなたの叶えたいこと」を明確にし、
それを「しっかりと認識すること」はとてもだいじです。

最初から読んでくださっているあなたは何度か
「ワークがまだのあなたはぜひトライしてみてくださいね」
の文言をご覧になったこととと思います。

 

なぜ、このワークをやっていただきたかったというと

 

あなたが「あなたの叶えたいこと」を明確にし、
それを「しっかりと認識すること」で

今のあなたと同じ人を引き寄せることができるから、です。

 

想像してみてください。

 

目標も何も持たない、
愚痴や嘆きばかり言っているあなたが出逢うことができるのは、
あなたと同じような人で、

他人や自分を責めてばかりのあなたが出逢うことができるのは、
あなたと同じような人で、

我慢ばかりして、本音を生きていないあなたが出逢うことができるのは、
あなたと同じような人なのです。

 

人よりも出逢いの機会が100倍、1000倍とある、
風俗の世界に従事しているのです。

せっかく出逢うなら、まぶしいくらい本音で生きている、
魅力ある人と出逢いたいと思いませんか?

 

そういう人とどうやって出逢えばいいのか、
もうおわかりだと思います。

 

あなたがそのような「在り方」で、
生きはじめればよいのです。

 

今のあなたと同じ人とだけ出逢うことができる。みんな、あなた。

あなたと同じ人を引き寄せることができる、
ということは、

それ以外の人は来ない、
出逢えない、
ということです。

 

それはつまり、
お仕事がとても楽になる、ということ。

 

もちろん
「あなたの叶えたいこと」に関する”課題”は、
必要な分だけ起こるでしょう。

しかし、
やみくもに、ただ漫然と風俗嬢をやっているのとでは、
人生の質も展開していく速さも、
格段に違ってきます。

 

“課題”は、
何かに「気づく」ためのお題。

 

漫然に生きているほど、
『本来のあなた』からのメッセージは、
強力かつ強烈になり、

目標を定め、ひたむきに生きているほど、
『本来のあなた』からのメッセージは、
必要最低限のものになります。

 

これはとても興味深いことではないかな、
と思うのです。

 

強烈で不快なメッセージには、
目をふさぎ、耳も閉じたくなるものです。

必要最低限のメッセージであれば、
あなたの聡明さで、
それほど苦労することなく乗り切れるはずです。

 

あなたが望む「在り方」を事前に設定しておくことで、
あなたと波長の合ったお客さまをお迎えできる。

 

これを意図してできたら、いいと思いませんか?

 

知らなければ意図しようがありませんが、
いまやあなたは明確に意図することができるのです。

 

お客さまが、
「『本来の自分』を生きるサポートを受けに」
やってくるのなら、

あなたも
「『本来の自分』を生きるサポートを受けに」
出逢わせてもらっています。

 

このことを知ると、
お客さまと過ごす際の「在り方」が、
まるで変わってきます。

 

目標を叶えるために、絶対にゆずれないもの
(お客さまにご満足いただける在り方)

あなたは「何をだいじにしているのか?」を知る

あなたが目標を叶えるために、
「どんなことをだいじにしているのか」
を知ることは、とても大切です。

なぜなら、
それがすべての行動の基準になるからです。

 

ゆーきの場合は、

『お客さまが日常に戻られても、”ほっこりした気持ち”を再現できるようにすること』

でした。

 

これは、
遊びにいらしていただいた「お礼」の気持ちでもあり、
形のない「お土産」でもあり、
「『本来のお客さま』を生きるサポート」でもありました。

 

ひいては、
それはゆーき自身にとっても「宝」、
「『本来のわたし』を生きるサポート」となっていました。

 

もしあなたが本気で、
「よいお客様に恵まれ『稼げる姫になる』」なら、

・ひとつ目は、ワークを行い、あなたの叶えたい目標を再確認することです。

・ふたつ目は、「あなたのことを知ること」、あなたはどう在りたいのか、を知ることです。

これで、あなたがお客様に満足していただくための、
「絶対にゆずれないもの」を導き出すことができます。

 

これは、あなたが

あなたの叶えたい目標を叶えるための軸になるものです。

この「在り方」を貫くことで、
お客さまとあなたそれぞれの「『本来の自分』を生きるサポート」となります。

 

「ゆずれないもの」ただひとつあればいい

ゆーきの場合は、
『お客さまが日常に戻られても、”ほっこりした気持ち”を再現できるようにすること』
でしたが、

 

あなたにとって、何が「絶対にゆずれないもの」でしたか?

 

ぜひ、時間を充分にかけて、
あなた自身に落とし込んでいただけたらな、と思います。

「絶対にゆずれないもの」があなたの中に定まると、
あなたは望みが叶った未来に、
あなた自身を連れていってあげることができます。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村を見てみる

この記事に投票する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です