人は誰でも『自分のことを好きになりたくてしかたがない』

こんにちは♡、元No.1風俗嬢ゆーきです。

平均月収150万円稼ぎ続けた元風俗嬢ゆーきが、
どんな風に取り組んできたのか、を紐解いていく、

ゆーきちゃんの『やってみたらうまくいった♡』シリーズです。

 

前回は、
③「どのような在り方で」お客さまに喜んでいただくか、を決める
についてお伝えしました。

 

今回は、『あなたが稼げる姫になる』全体像の4つ目、

④「どのような資質」を生かし、お客さまに喜んでいただくか、を決める

について、お伝えしていきたいと思います。

 

また、最初から読んでみたい、というあなたは下のボタンから、
『あなたが稼げる姫になる』方法を知ることができます。

 

では、はじめていきますね。

 

④「どのような資質」を生かし、お客さまに喜んでいただくか、を決める

お客さまを満足に導く「資質」を厳選することができる

あなたは、自分にはどんな資質があるのかを知ることによって、

「(お客さまの満足のための「在り方」に)必要な資質」
を厳選することができ、
それを生かすことができます。

 

お客さまを満足に導く「資質」を厳選するメリットとは何か?

お客さまを満足に導く「資質」を厳選するメリットは、
以下の通りです。

 

お客さまを満足に導く「資質」を厳選するメリット

あなたができるさまざまなことの中で、
お客さまの満足に必要なことだけを実践することで、

 

お客さま満足にほとんど効果的でないことに、
無駄なエネルギーを浪費することなく、

 

お客さまの喜ぶことだけに全力を注ぐことができること、です。

 

その結果、「お客さまに喜んでいただける」という最大限の効果を、
あなたは得ることができます。

 

お客さまを満足に導く「資質」を厳選するコツ

自分にぴったりの接客ができることほど、
快適なことはありません。

それでお客さまが心から喜んでくださるのであれば、
この上ないことです。

 

あなたにも、
あなたがあなたらしくいられる、
あなたにぴったりの、
お客さまを満足に導く「資質」があります。

 

けれども、
もしそれがうまく見つからない場合は、

 

あなたが目標を叶えるために、
「どんなことをだいじにしているのか」
を思い出してみてください。

 

思い出すもなにも、そんなのないよ、
という場合は、

「魅力的なお客さまを引き寄せ、満足していただける「在り方」とは。」
読んでみてください。

「魅力的なお客さまを引き寄せ、満足していただける「在り方」とは。」

 

あなたが「自分は何をだいじにしているのか」がわかれば、
そのために必要な資質を、
今よりもずっと見つけやすくなるでしょう。

 

人は誰でも『自分のことを好きになりたくてしかたがない』

そして、ここでもとてもだいじなことがあります。

「(お客さまの満足のための「在り方」に)必要な資質」をどう選ぶかは、

「あなたがよかれと思うもの」
を選ぶのではなく、

「お客さまがしてほしいこと」
を可能な限りに叶えることができるもの、を選びます。

 

あなたにとって、得意なこと、が
お客さまに喜ばれるとは限りません。

どちらかというと、好きなこと、が、
お客さまに喜ばれやすい(印象に残りやすい)でしょう。

 

どうしてかというと、

人は「好きなことに夢中になっているエネルギー」が大好きだからです。

 

その人の中にある
「好きなことに夢中になれるエネルギー」を思い出させるからです。

 

人は誰でも、
「今以上に『自分のことを好きになりたくてしかたがない』もの」
なのです。

 

それを思い出させてあげるきっかけになれることは、
風俗嬢冥利に尽きることだと、
ゆーきは今でも思っています。

 

『自分のことを好きになりたくてしかたがない』理由

なぜ人は、
『自分のことを好きになりたくてしかたがない』のでしょうか?

それは、

あなたが自分のことを好きになると、
「あなたの生きる世界が変わること」を、
『本来のあなた』はよく知っているからです。

 

このことは、
「お客さまに愛される風俗嬢になるための考え方」
でご紹介しています。

「お客さまに愛される風俗嬢になるための考え方」を見てみる

 

あなたが『本来のあなた』のことについて、
気づいているかどうかに関わらず、

あなたの感情として、
あなたの欲求として、

すでに何度も味わってきているでしょう。

 

「感情と紐づいている欲求」に気づいてあげることは、
あなたが「あなたのことを深く知る」ために、
大いに役立ちます。

 

お客さま満足のために役立ったゆーきの「資質」

わたしにはいったい何ができるのだろうか?
どうすればお客さまに喜んでもらえるだろうか?

そう思ったときにできる一番簡単なことは、

 

「それが自分だったら、どう接してもらいたいか?」

 

ゆーきにとって、
お客さま満足のために役立った「資質」は、
以下の3つでした。

  • 笑顔で接する
  • 夢中で過ごす
  • オープンマインド

 

ゆーきはどちらかというと人見知り、
そのように接するのが得意、
とは決して言えません。

ですが、
お客さまと心地よく過ごしていく中で、

この資質が際立って、
お客さまの満足に貢献しているのだな、
と自覚していくにつれ、

これらの要素を受け容れることができた、
といった感じです。

 

最初に「あたりをつけて」やってみて、

うまくいったらそのまま続ける、

うまくいかなかったら、
新たに「あたりをつけて」やってみる、

その繰り返しでしかないな、
と感じています。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村を見てみる

この記事に投票する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です