「お客さまがしてほしいこと」+α

こんにちは♡、元No.1風俗嬢ゆーきです。

平均月収150万円稼ぎ続けた元風俗嬢ゆーきが、
どんな風に取り組んできたのか、を紐解いていく、

ゆーきちゃんの『やってみたらうまくいった♡』シリーズです。

 

前回は、
④「どのような資質」を生かし、お客さまに喜んでいただくか、を決める
についてお伝えしました。

 

今回は、『あなたが稼げる姫になる』全体像の5つ目、

⑤④で選んだ資質をどのように使うか、を決める

について、お伝えしていきたいと思います。

 

また、最初から読んでみたい、というあなたは下のボタンから、
『あなたが稼げる姫になる』方法を知ることができます。

 

では、はじめていきますね。

 

⑤④で選んだ資質をどのように使うか、を決める

「お客さまの満足のためにすること」が明確になる

④で選んだ資質を生かすことによって、
「お客さまの満足のためにすること」
が明確になります。

つまり、あなたは、

「うまくいく具体的なやり方がわかる」、
ということです。

 

「お客さまの満足のためにすること」が明確になるメリットとは何か?

「お客さまの満足のためにすること」が明確になるメリットは、

「お客さまのためにすべきこと」を、
あなたは自信をもって提供できる、
ということです。

 

あなたがお客さまに自信をもって提供できる理由

それは、あなたが、

「思いつき」や、
「なんとなく」で、

自分のやりたいようにやる、
のではなく、

「未来のあなたの姿」から丁寧に遡って、
設定してきたから、です。

 

これを言いかえると、

 

これをやり続ければ、
「未来のあなたの姿」になれる、

という方法を、

あなた自身、
自分の内面と向き合い、
自分を知ることにトライし、
ひとつずつ整えてきたから、です。

 

もし違ったなら再設定すればいい。その力があなたにはついている

あなたは、すでに、

あなたの目的に合っていて、

お客さまの目的にも合っていて、

それら目的を叶える「在り方」(方針)がわかっていて、

それらに合った「あなたを生かせる資質」を見つけ出しています。

 

その資質を生かす具体的なやり方は、
個々にさまざまでしょう。

 

そして、

その資質を生かす具体的なやり方は、

ここまで、あなたがよほどいい加減に取り組んできたのでない限り、

あなたの目的や適性に合ったもの、

になっているはずです。

 

もし、
「やってみたけどしっくりこなかった」、
ということがあったとしても、

何も問題はありません。

あなたはもう設定の仕方を身につけたので、
もう一度、丁寧に設定していけばよいのです。

 

ゆーきが生かした「資質」と「具体的方法」

前回お伝えした、
ゆーきのお客さま満足のために役立った3つの「資質」と、
「資質」を生かした4つの「具体的方法」を、
以下にまとめました。

その後で、ひとつずつ解説していきます。

 

 

お客さま満足のために役立った3つの「資質」

  • 笑顔で接する
  • 夢中で過ごす
  • オープンマインド

 

「資質」を生かした「具体的方法」

  • 瞳を見つめる
  • 多少汚くてもかまわない
  • ブログを書く
  • 来店催促は一切しない

 

 

瞳を見つめる

魂の窓、とも言われる目。

瞳を見つめると、
外見を通り越して、
お客さまの「存在まるごと」と触れ合えるようになります。

「大切」

夢中モードへの「スイッチ」が入るのもこのときでした。

 

多少汚くてもかまわない

本来は、嗅覚過敏のため、臭いのがとても苦手。

けれど、
お客さまをお迎えしていたときは、
我慢の観念はなく、

 

「そういうもの」、
と思っていました。

「一緒に汚くなって、
あとで一緒にきれいになればいい」、
とも思っていました。
(これは、ソープならではの発想かもしれません)

 

お部屋に入ってすぐ「スイッチ」が入ると、

臭いだ、汚いだ、といったモードは、
一瞬でなくなります。

せっかく入ったスイッチは切ってはいけない。
(お互いの夢中モードが醒めてしまうから)

 

嫌悪感を見せることなく、
夢中で過ごしきると、

 

不思議なことが起こります。

 

次回から、
とても清潔にしてきてくださるのです。

 

出先からのご来店の場合でも、

「ゆーきちゃんはそのままちょっと待ってて、
オレ、さっと流してくるわ」

と自主的にシャワーを浴びてくださったりなど、

こちらが嫌な想いをしないよう、
気持ちのよいひとときを過ごせるよう、
心を砕いてくださる方がとても多かったです。

 

与える(サービスする)ばかりがお仕事ではない、
受け取ることもまたお仕事(サービス)なのだと、
腑に落ちたエピソードです。

 

ブログを書く

今や当たり前になっていますが、
当時(14年ほど前)は、
今ほどありふれたものではありませんでした。

IT系に明るいお客さま曰く、
「あの頃のゆーきちゃんはとがってた」
(最先端を行っていた、の意味)

当のゆーきは、
マイペースにやっていました。

 

 

 

 

ゆーきには「設定」がありました。

 

在籍していたお店の名前「倶楽部○○」と、
自分のお部屋の番号をもじって、

 

「コーポ○○308号室に住む」ゆーきちゃんに
逢いに来てくれたお客さまと過ごす。

 

ここでは100分間、
夢中で過ごすことしかできないから、

 

もしよかったら、

 

わたしの”人となり”は、
ブログで知ってもらえたら嬉しい。

 

 

 

このことは伝えたり伝えなかったり、
そのときごとにさまざまでしたが、
(設定自体は、ゆーきが勝手にやっていただけだったので)

この「感じ」を面白がってくださった方には、
感謝しかありません。

本当にありがたかったですね。

 

ブログには”エロ一切なし”で、日常のこと、
感じたこと、考えたこと、思ったこと、
をつらつらと書いていました。

 

また、
エロは、一瞬、気を引くことができますが、
その意味での「持続性」はありません。

刺激は、次第に「強くしないと反応しなくなる」からです。

 

お客さまに興味を持っていただき、

内なる魅力をいかに感じていただけるか、

それは、ありのままの自分を発信すること、

『本来の自分』をさらけ出すこと、

だと信じてやみません。
(なぜなら、それでゆーきはうまくいったので)

 

来店催促は一切しない

100分間夢中で過ごしきる、
あとはブログでわたしのことが垣間見れます、

この「在り方」だけで、

ゆーきは風俗歴でただの一度も、
来店催促をせず、
月収150万円とNo.1を維持してこれました。

 

「お客さまがしてほしいこと」+α、をやるだけ

お客さまに満足していただく方法は、

「お客さまがしてほしいこと」+αをすることです。

 

+αは、お客さまが想定していた「ななめ上」をいくこと。

 

あなたが生かせる「資質」と「具体的方法」は、
あなたにぴったりにできています。

あなたにしかできない+αを、
お客さまに提供できるようになります。

 

なぜそう言い切れるのかというと、

最初のとっかかりが、
「あなたの望み」から始まっているからです。

 

あなたがもし、ぴったりと感じない場合は、

めんどくさがらずに、

ここまでやってきた①~⑤までのプロセスを、
もう一度、あなたのペースで取り組んでみてください。

 

丁寧に具体的方法にまで落とし込めたらあとはやるだけ、
あなたも、お客さまに喜んでいただけるだけでなく、リピートが止まらない風俗嬢になれます。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村を見てみる

この記事に投票する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です