暇なときにできること。人気嬢の過ごし方が役に立つ。

こんにちは♡、元No.1風俗嬢ゆーきです。

平均月収150万円を稼ぎ続けた元風俗嬢ゆーきが、

実績を出せた「想い」や「考え方」を元に、 お答えしていきます、

ゆーきちゃんの『質問サイトに答えてみた♡』シリーズです。

 

続々と答えていこうと思っていますので、

楽しみにしていてくださいね。

では、早速はじめていきますね。

 

質問

風俗が暇な時期忙しい時期はいつでしょうか?

今のお店に入って3週間になりますが、今週は暇すぎて自信がなくなってきてしまいました…

 

ゆーきの回答

ゆーきの経験からお答えしますね。

 

風俗の暇な時期は、
ボーナス前や繁忙期後、
また年度末・年度初め、
連休の中日など。

忙しい時期は、
ボーナス時期の7・12月、
年末年始、
お給料日直後、
週末(金土の夜、土日の昼)。

 

お店自体が暇すぎるときも、

他の女の子が稼働しているのに、
自分だけ暇なときも、

自信がなくなってしまう感覚はよくわかります。

(実は、No.1を独走し続けていたときでさえ、
1本空いただけで自信喪失していたゆーきです)

 

何も知らずに入店した、
風俗の業界がはじめての女の子は、

いつが閑散期でいつが繁忙期など、
検討材料に入っていないことも多いと思います。

(それよりももっと重要な、
風俗でやっていけるかどうか、とか、
ちゃんと稼げるかどうか、とか
「より気にかかること」に意識が向くはずなので)

 

暇なときは暇なときで、
しておいたらよいことはたくさんあります。

 

まずは、
自分自身がどのような人なのかを、
自分自身が知ること。

何を望んでこの世界に入ったのか?

どうしたらお客さまに、
安心していただけるのか?
喜んでいただけるのか?

自分の適性、
「売り」となるものは何か?
どの要素を生かせば、
お客さま満足につながるだろうか?

「売り」になるものを、
お客さまにどう伝えるのか?
直接的に、間接的に、
それぞれどのようなことが提供できるか?

アフターフォローについては、
どのようにするのか?

などなど、
検討の余地はいっぱいです。

 

写メ日記やブログは、
上記のいくつかを内包するものですが、

どこまでお客さまにさらけ出すか、
といったことも、
自分の適性と照らし合わせてみると、

無理しすぎることのない、
ちょうどいいスタンスが見つかると思います。

 

暇なときほどブログ更新に最適、
という価値観に変わるだけでも、

自己無価値観による
エネルギー浪費を防ぐことができます。

 

お仕事を始めたばかりのあなたは、
この記事の補足となる、
以下の記事が参考になると思います。
ゆーきちゃんが風俗で月収150万円を稼ぎ続けた方法

 

次回は具体的な方法を書いていきますね。

 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村を見てみる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です