自分のことを知ると、世界が展開を見せていく。

こんにちは。元No.1風俗嬢ゆーきです。

 

前回は、
プロフィールその2「「好き」に手を伸ばすと、世界が変わりはじめた。」を見る
をお伝えしました。

 

今回はその続きを書いていきたいと思います。

 

それでははじめていきますね。

 

「無理しちゃいけない」大失敗から学ぶ適性。

未経験からのスタートだったこともあって、
今思うと、無理してばかり。

一言でいうと、
やみくもに酷使しまくっていました。

 

「エネルギーがめぐる」どころか、
枯渇しきっていました。

 

たとえば、
在籍期間中、1度だけ、
生理日以外すべて出勤した月が(26日間)ありました。

 

そのときはじめて
ランカーさん(ナンバー3)になったのですが、

 

こんなに大変でナンバー3止まりなのだから、
ナンバー1の女の子は
いったいどんな無理をしているのだろう?

 

と思ったものです。

 

「ナンバー入り」するまでは、
どこか遠い国のできごとのように思っていて、

これまで自分ごととして意識したことがなかったので。
なにげに嬉しかったんですけどね^^

東洋医学的にいうと、
腎が強いと、気力・体力・精力ともに充実します。
(脾が強ければさらに強力)

わたしは体質的に腎も脾も弱いため、
ちょっと無理するとてきめんにダメージがあり、
無理がききません。

ちなみに、
セックスのしすぎのことを「房事過多」といいます。

生命エネルギーである腎気を消耗させてしまうため、
「ほどほどにしましょうね」という意味も込められています。
(風俗嬢をしている限り「房事過多」を免れることは難しいですけれども^^)

過度に消耗すると、心も身体も壊します。

 

風俗嬢の適性という意味では、
腎が丈夫であることが好ましいですね。

もし丈夫でなければ、
出勤日数や接客枠の制限は必要かもしれません。

 

ちなみに赤ちゃんがほしいときは、
腎とともに肝を補うといい、
と言われています。 

 

当時は東洋医学の知識などまったく知らなかったので、

時間がゆるす限り働く勢いで、
仕事に明け暮れていました。

そりゃこころもからだも壊して当然だったな、と。
(無理がきく体質の女の子が今でもうらやましい)

 

とにかく働き過ぎたのだけれども、

得たことは本当にたくさんあって、

その中で、特に際立っていたのがこれでした。

 

教訓

  1. 自分に合ったやり方をする。
    (人に合わせてしまいがちなのだけれど、
    それをやりはじめると自分が即つぶれてしまうので)
  2. エネルギーをめぐらせ満たす

 

そして、
どんなことにも通じることだなと思うのですが、

特にこの3つを、
肌身で感じることができました。

 

  • やってみてはじめてわかる
  • わかるから修正できる
  • 修正するからうまくいく

 

全身全霊全力投球すればするほど、
この精度を上げることができる。

 

大失敗の経験も、
体感で得たことはすべて宝物。

貴重な気づきいっぱいの
初体験の期間を過ごせました。

 

「スマートな生き方はたぶんできない」

今度はわたし自身のために働こう!

 

そう思えたのは、
お金を貸した彼に逃げられたから。

 

たとえば、
誰かのことをかわいそうと思ってしまうのは、
本当は自分のことをかわいそうと思っているから。

誰かに手を貸したくなってしまうのは、
本当は自分が手を貸してほしいから。

誰かのことが許せなくて責めてしまうのは、
本当は自分のことが許せなくて責めてしまうから。

 

だから、
誰かをかまうことはちょっとお休みして、
まずは自分のことをとことんかまうことがだいじ。

自分のことをかまいまくって満たされたら、
そこから溢れた分だけそれを必要とする誰かの元に届く。

 

自分を生きづらくしているパターンを手放す方法など、
まったく知らずにいたころのことなので、

困った相手を前に、
「反応」してしまったんですね。
(本当は、相手は困っていなかったのに、
わたしが相手に「困っている自分を」写し見ていたのです)

 

けれど、
当時は「反応」という概念がなかったため、

「相手を想うことはあたりまえのこと」
と思っていたのです。

パターンに関連することを書いています。
風俗で目標を達成するための考え方を身につけるメリット。

 

「学び」はいつもわたしを大きく動かすから、

失敗ばっかりの人生も悪くなくて。

スマートな生き方は、
この先もたぶんできないけれど、

自分を大切にして生きることと同じだな、

と思うのです。

 

「うまくいくしくみを徹底した」入店2ヶ月でNo.1に!

今度は、
最初の経験の教訓を生かしました。

  • 曜日出勤
  • 1つのコースのみ
  • お部屋待機

 

そして、これをひたすら徹底してやりました。
ゆーきちゃんが風俗で月収150万円を稼ぎ続けた方法

 

自分の特性に合ったお店を選ぶことは、
本当に重要です。

心身ともに健全さを保てる選択肢は、
質の高いサービスの提供にも、
しあわせに稼ぐことにも、
直結します。

「自分自身を深く知ること」は、
最適な選択肢を選べることと同じです。

 

失念していたマットはできないまま強行し、
お客さまと過ごしていく中で、
少しずつ勘を取り戻していきました。

 

そして、
あわただしい繁忙期が過ぎ去った翌月末、

まったく想像していなかった言葉をいただきました。

 

「ゆーきさん、今月のナンバーワンです。おめでとうございます」

 

それは、在籍たった2ヶ月のできごとでした。

 

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
このブログを投票する
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です