肌を乱暴に扱われる風俗嬢が病みやすい理由

こんにちは♡、元No.1風俗嬢ゆーきです。

入店2ヶ月でNo.1になり、
お客さまに愛されながらトップを独走し続けた方法を、
惜しみなくあなたにお伝えしていきます、

ゆーきちゃんの『やってみたらうまくいった♡』シリーズです。

前回は、
⑤④で選んだ資質をどのように使うか、を決める
についてお伝えしました。

今回は、『あなたが稼げる姫になる』全体像の6つ目、

⑥あなたが①を叶えるまでの間、⑤をひたすら実践する

について、お伝えしていきたいと思います。

また、最初から読んでみたい、というあなたは下のボタンから、
『あなたが稼げる姫になる』方法を知ることができます。

では、はじめていきますね。

⑥あなたが①を叶えるまでの間、⑤をひたすら実践する。

「行動の軸」さえ定まっていれば、なんとでもなる

お客さまの夢を叶えることが、
あなたの夢を叶えることに直結します。

ただ”目の前の仕事をこなす”のではなく、
あなたの目標から遡った「今」を粛々と積み上げていくことで、

あなたは、
挫折することなく、
目標を達成することができるでしょう。

⑤は「行動の軸」となるものです。

あなたの目標が大きければ大きいほど、
それを達成するまでに、
それなりの期間を要するはずで、

その期間を乗り切るには、
「2つの環境」を整えることが必要です。

また、環境を変える臨機応変さが、
必要となることもあるでしょう。

とにもかくにも、
あなたが必要とする年月を乗り切るために、

⑤をいかに「ひたすら実践できるようにするか」は、
最優先事項です。

整え方次第で、
いくらでも疲弊することができ、
また、いくらでも快適に過ごすことができる。

意識を向けただけ、
ちゃあんと自分に還ってくる。

だからこそ、「環境づくり」に意識を向けることを、
丁寧にやっていただけたらいいな、

そう想いながらお届けしてしています。

⑤をいかに「ひたすら実践できるようにするか」

「2つの環境」とは、

ひとつ目は「あなたの心と身体の環境(健康)」
ふたつ目は「家やお店の環境」

のことです。

なぜ「2つの環境」を整える必要があるのかというと、

あなたが、
余計なことにわずらわされることが劇的に減り、
すべきことに全力集中できるようになるから、

です。

「皮膚感覚基準」が心に快をもたらすカギとなる

まず、ひとつ目の「あなたの心と身体の環境(健康管理)」から。

発生学でいうと、
皮膚(表皮)と神経系(簡単にいうと脳のこと)は同じルーツなのですが、

それゆえに、

肌を粗雑に扱われる風俗嬢が病みやすいもっとも大きな理由だと、
ゆーきは思ってきました。

この仮説がおそらく正しいであろう理由は、
逆説的に言うとわかりやすいかもしれません。

丁寧に触れられれば、病みようがない状態になる、から。

丁寧に触れられると、

粗雑に触られたときの不快さや嫌悪感との違いは歴然、

イライラはおさまり、
心身ともに緩んで「ほっ」とでき、

その穏やかな「快の感覚」はやがて、
官能のスイッチをも入れる、

脳が快い状態は、
「幸福度」もおのずと高い状態になります。

それは、病みようがない状態、といえます。

過敏な状態は「常に緊急事態」、

人のことよりも自分のことに、
より意識が向いてしまう状態を作り出してしまいます。

これはどういうことかというと、

お客さまの満足のために設定してきた①〜⑤までのことを、
実践できなくなることを意味します。

皮膚も神経も逆なでされる不快さから自分を守るために、

「自分でできること」は妥協することなく、

ほかでもない”自分自身のために”、

してあげてほしいと思います。
(かけてあげた手間以上のものが、
自分に還ってきます)

自分を整えてしまいさえすれば、
とてもたやすく「人に与えること」ができるようになります。

人は「与えられること」が大好き。

いち早く「与える人」になってしまえば、
あなたはより楽に目標達成することができるでしょう。

もうひとつ興味深いのが、

身体の内側(食べ物の通り道)の皮膚もまた、
同じルーツだということ。

つまり、
身体を「ちくわ」に見立てたときに、

ちくわの外側は身体を覆っているお肌、
ちくわの内側は消化器官のお肌、

となるわけです。

何が言いたいかというと、

あなたが食するものもまた、
あなたの皮膚をなでているのです。

あなたの目にも心にも優しく、
あなたの心身をいたわるものを選ぶことは、
とても大切なことです。

一般的によく言われる、
「あなたは食べたものでできている」
という、

栄養学的な視点や、
スピリチュアル的な視点とは異なりますが、

この視点(神経をなだめ、快の状態にする)をもつことで、

食への意識や、
いたわることについての価値観を、
より「あなたの目標達成に合ったものに」、
変えうるものになるでしょう。

それはつまり、

あなたがあなたにやさしくなれる、

ということです。

あなたがあなたにやさしくなれれば、
あなたが発している、
あなたの行く手を阻むエネルギーの力を、
弱めることができるのです。

いわゆる
「アクセル踏みながらブレーキも踏んでいる状態」
を解除することができるのですね。

暴飲暴食をすることによって、
あなたの内側の皮膚にも負担がかかってしまうことは、

お客さまから粗雑に扱われたことと同じこと、
を自分でしている、

「現象は違うけれど”同じこと”」だと気づけると、

またひとつ、あなたの中で変化が起きはじめるでしょう。

外側で起きていることと、内側で起きていることは同じ、
この視座を得たら、
自分自身が問題と思い込んでいることを、
「課題」に変えることができるようになります。

ヒーリングやカウンセリングに依存・執着することも、
○○依存症、の○○への認識や”しがみつき”も、
「パターンを生きる」ことも
やがて手放せていくでしょう。

また、腸は「第2の脳」と言われます。
(これは発生学の観点とは異なりますが)

思考や感情がクリアでないとき、
腸内環境がよくないことが多いものです。

後述しますが、
ゆーきはNo.1を張っていたときはクタクタすぎて、
食事にはほとんど気を遣えませんでしたが、

その後、いろいろトライすることで、
安定した状態で働くことができるようになりました。

身体を整えるだけで、
心の状態もベースアップしていく、
この体感をぜひ味わってほしいと思います。

皮膚は今のところ、人体で一番大きい臓器、と言われています。

ぜひ、「皮膚感覚基準で」、
あなたにとっての心地よさを見つけてみてください。

そうして選んだ食べ物や肌に触れるものは、
あなたを「病んでしまうこと」から遠ざけ、

あなたの目標達成までの期間を乗り切る、
実質的な助けとなってくれるでしょう。

「行動の軸」が発揮できるところを見つける

あなたが身を置く環境もとてもだいじです。

1日の長い時間、
その環境のエネルギーにさらされるから、です。

また、
いくら目標に根ざした「行動の軸」をもってしても、
それを発揮できないお店ではどうしようもありません。

あなたの特性や信念に合ったお店か(業態、コース、個室の有無など)、
来客総数は十分なお店か、
お店のお客さまへのホスピタリティはどうか、
お店はあなたを大切に扱っているか、
などなど、

さまざまな点が考慮できると思います。

単純に考慮するのと、
「行動の軸」を元に考慮していくのとでは、
まったく違ったものになると思います。

これまで、お店を転々としてきたあなたは、
今度は、より実際的に検討してみるいい機会となるでしょう。

在籍たった2ヶ月でNo.1になったゆーきはこうしてました

ゆーきは漠然と、

『ソープ以外ではうまくいかないだろうな』、

と思っていました。

その理由は、
「かけひきをする要素のあるものは不向き」、
と自覚していたからです。

(そこにエネルギーを割く気はない、
自分がやると決めたことにだけ全力集中したい、
という意味)

ゆーきは、最初のお店にいらしたボーイさん経由で、
以下すべてを満たしたお店に入店できたため、
労せずに済みました。

ゆーきの基本希望条件

『1つのコースのみ(複数あると慌ててしまう)』

『個室待機ができる(ひとりの時間だいじ)』

『大衆店(高級店も格安店も他業種もピンとこなかった)』

もし自力で見つけることになっていたとしたら、
何をどうしていいかまったくわからなかったな、
と思います。

けれど、
導き出した「行動の軸」と、
自分の「特性」をあわせて検討していくと、
必然的に、あなたにぴったりなお店が浮かび上がってきます。

ゆーきは他力本願(ボーイさんの紹介)でしたが、

それですら、

「自分と感性の合った人が在籍できているお店」
という”実績”で選んだことと同じ、

だと思っています。

そして、お店以外の環境では、

住まいは4.5万円のアパート暮らしでした。
外見は「THE 昭和のアパート」だったのですが、
リフォームされてきれいだったので、
とっても快適でした。

就寝時には、
布良(ふら)というオーガニックの布のシーツや
西式甲田療法の平床を取り入れてみたり、

デトックス系では、
エドガーケーシー療法のひまし油湿布をしたり、
ゲルソン療法のコーヒー洗腸をしたり、

メンテナンス系では、
クラニオセイクラルやカイロプラクティック、鍼灸・アロマ、
などをする治療室に通ったりしていました。
あと、パネル用の写真撮影の直前にはエステにも^^

いろいろこだわってやっていましたが、
食事は気にかける余裕がほとんどなかったです。

お店でもご飯を食べる余裕がなく、
5本全部済ませて、帰ってから食べる、
といった具合でした。

(消化器系が強くなくて、食べてから接客すると、
突き上げられるほどに気持ち悪くなってしまうタチだったもので)

その代わり、その後は、
ローフードや西式甲田療法、
長岡式酵素玄米、糖質制限、
など、いろいろハマり、その恩恵を得ていました。

こうして
「環境を整えること」や「意識の重要性」を、
少しずつ身につけてきました。

潜在意識のあらわれが環境です。

ゆーきも未だに、
できないことがいっぱいあります。

そして、
ダメなことやできないことを知っている(自覚できている)ことは、
とても大切なことだと思っています。

わからないままにしておくのではなく、

不満や不快をそのまま抱えているのではなく、

「少しでもよくしていきたい!!」

その想いがあるのなら、

「わからないことをわかるように変えていく」だけで、

確実によくなっていく、

このことも、身をもって、経験しています。

なぜなら、

「わからないことをわかるように変えていく」と、

【あとはやるだけ状態】にすることができるからです。

『すべきことがわかっている』、

この確信という「安心」があるかどうかは、

人生に生きていくにおいて到底はかりしれないものになります。

わからないままにし、
上手くいかない方法を、
やらなければいけない、と叱咤しながらがんばりきった先など、
見えています。
実を結ばないことほど悲劇なことはありません。

あなたの「わからないことをわかるように変えていく」

その先には、あなたの目標達成があります。

すべきことをやりきれるよう、
整えてみてください。

道のりの長さはみなそれぞれですが、

「行動の軸」を生かせる環境を整えていくことで、

あなたは働きやすくなり、
病みにくくもなり、
お客さまに愛される風俗嬢となることができるでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村を見てみる
この記事に投票する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です