Twitterカードの設定も更新も、簡単コピペで楽になる!

ゆーきちゃん

こんにちは。元No.1風俗嬢ゆーきです。

 

このブログをはじめて
2ヶ月ちょっとになるのですが、

IT系に明るくないため、

ブログのほんのちょっとしたことでも
けっこうひんぱんに壁にぶち当っています。

 

なので、

  • 簡単に設定できること
  • 楽になること

は大好物です。

 

ということで今回は、

 

ゆーきちゃん

誰でも簡単にTwitterカードが貼れちゃう♡
Twitterに画像をついた記事のリンクを貼る方法
シェアしたいと思います。

 

先に、「コトの次第」をお伝えするとこんな感じ。

 

  1. Twitterで見つけた「サムネイルつきのリンク」いいな♡
  2. わたしもやりたい→やってみた
  3. 文字列しか出ない。なんで?
  4. それはどうも「Twitterカード」というらしい
  5. 調べてみたけどどうやるかよくわかんない_| ̄|○
  6. くまにきいてみた
  7. 解決した
  8. めんどくさいのは嫌(もっと楽に!)とわがまま発言
  9. もっと希望通りに解決した!!

 

めっちゃわかりやすいはずの
「サルワカ」ブログでもわからなかったという_| ̄|○

 

サルより分からなかった
サル以下のゆーきを救ってくれたのはくまでした。

 

わからなかったけど解決できたこと

『ゆーきでもわかった』ということと、
「サルワカ」ブログへの敬意を込めて、

『ユキワカ』くまにきいてみたシリーズとして

少しずつまとめていこうと思います。

 

コピペすれば使えるようにお伝えしていくので、
(最低限入力は必要な場合もアリ。ユーザー名とかURLとか)

みんなが楽に発信していけたらいいなと思っています♡

 

でははじめていきますね。

 

Twitterカードの設置方法。基本はheadタグ内に置けばよい。

Twitterカードの設置方法は、
以下のコードをheadタグ内に追記し、
各項目に必要な情報を入力するだけ。

出典:サルワカ

 

「なんだ、簡単♪」
と思ったのもつかの間。。

ふたつの疑問が湧き、
早速つまづきました。

 

ふたつの疑問その1。「headタグ内のどこに置けばいいの?」

ふたつの疑問は以下の通り。

 

ふたつの疑問

  1. 「headタグ内のどこに置けばいいの?」
  2. 「投稿するごとに設定するのめんどくさい。なんとかならないかな?」

 

ひとつ目の疑問、
「headタグ内のどこに置けばいいの?」は、

 

答えから先にお伝えすると、
「headタグ内であればどこでもいい」(by くま)

 

だそうなのですが、

 

ド素人からすると、
その「どこでも」というのがくせもので、

 

「どこもかしこも間違っているのでは?」
と思い、

フリーズしてしまったのでした。

 

つまり、こういうことでした。

 

以下のエディタの
8行目の<head>から
32行目の</head>までの範囲のこと

「headタグ内」と呼んでいて、

その範囲内であれば、
どこに書いても反映されますよ、

ということだったのです。

 

stork_custom: テーマヘッダー (header.php)の
</head>までを抜粋しました↑

 

ふたつの疑問その2。「投稿するごとに設定するのめんどくさい。なんとかならないかな?」

ふたつ目の疑問、
「投稿するごとに設定するのめんどくさい。なんとかならないかな?」も、

 

答えから先にお伝えすると、
「投稿ごとに設定しなくても大丈夫ですよ」(by くま)
とのこと。

 

で、つくってもらったのがこちら。

 

 

↑これを、

↓③の箇所にコピペしてください。

 

 

コピペ時に、
カード種類ユーザー名さえ入力すれば、

残りの

  • 記事のURL
  • 記事のタイトル
  • 記事の要約(ディスクリプション)
  • 画像のURL

は自動で入力されるようになっています。

 

カードの種類は2つあるので、

  • summary
  • summary_large_image

コピペの際に、
お好みの方をカードの種類に置き換えてください。

わたしは大きいカードを使っています。

例)カードの種類 → summary_large_image

 

Twitterカードがあるのとないのとでは、魅力の違いは歴然です!

テスト投稿、成功しました。

これで無事に、
サムネイルつきのリンク(Twitterカード)が
貼れるようになりました。

上:Twitterカードを使った投稿
下:Twitterカードを使っていない投稿

その違いは歴然ですね。

 

ゆーきちゃん

コピペですぐ使えるので、
ぜひ活用してみてくださいね。

 

余談:もしstork_customで反映されなかったら、storkで。

なぜだかわからないのですが、

子テーマのstork_customのテーマヘッダーに貼ってうまく反映されなかったため、
親テーマのstorkのテーマヘッダーにコードを貼って反映させています。

親テーマのファイルをいじるのは、
テーマのアップデートがかかったときに設定が消えてしまうため
タブーとされていますが、

反映しなかった子テーマに貼ったデータが
バックアップの役割を果たしてくれるので、

しばらくこのまま様子を見てみます。

わかり次第こちらでもシェアしますね。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
このブログを投票する
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です