「ターゲット」や「ペルソナ」を設定して、【あなたという価値】を提供しよう!

ゆーきちゃん

こんにちは。元No.1風俗嬢ゆーきです。

 

お金をかけずに稼ぐシリーズです♡

わたしが入店2ヶ月でNo.1風俗嬢になり、
平均月収150万円をキープしてきた実績と、
「次世代起業家育成セミナー特別編」を見て学んだことを、
ひとつひとつお伝えしています。

 

前回は、
あなたが人気風俗嬢になる「ブランディング」。
についてお伝えしていきました。

 

今回は、
「ターゲット」や「ペルソナ」について
お伝えしていきたいと思います。

 

これを学ぶことによってあなたは、

【あなたという価値】を、
「遊びに来てほしいお客さま」に
提供することができるようになります。

 

では早速はじめていきたいと思います。

 

ターゲットとは?ペルソナとは?

 

あなたが
「自分のサービスを提供したい」と思ったときに、
しっかりと想定する必要があるのが、

「誰に」の部分です。

 

ターゲットとペルソナは、
いずれも「誰に」の部分に該当するのですが、

以下のような違いがあります。

 

  • ターゲットとは、
    ある程度幅を持たせた「顧客層」のことを差します。
  • ペルソナとは、
    ターゲットをさらに具体化させた
    「ひとりのユーザー像」のこと
    を差します。

 

ゆーきちゃんのペルソナ

 

ペルソナは以下のように設定していきます。

 

実際、わたしが現役風俗嬢だったときのペルソナを
具体事例として挙げておきますね。

 

現役風俗嬢のときに設定していたペルソナ

  • 年齢・42歳
  • 居住地・川崎在住
  • 職業・IT関連
  • 役職・平社員(プロジェクトリーダー)
  • 年収・600万
  • 趣味・ネットサーフィン、美味しいものを食べる
  • 特技・物知り
  • 価値観・人を大切にする
  • 家族構成・独身
  • 休日の過ごし方・趣味を満喫

 

こんな風に、
リアリティのある詳細な情報を設定していきます。

 

ターゲットおよびペルソナを設定する理由。

 

なぜ、あなたが
「ターゲット」や「ペルソナ」を設定する
必要があるのかというと、

 

あなたが、
「特定の顧客層」「具体的なひとりのユーザー像」
に向けて、

価値提供を最大化するための方法論(戦略・戦術)を
活かせるようになるから
です。

 

補足

前回お伝えしたブランディングの具体事例も、
ペルソナの具体事例と併せて
見ていただけると分かりやすいかと思います。

 

では、逆の場合をみていきましょう。

 

「ターゲット」や「ペルソナ」を設定しない場合、

価値提供を最大化するための方法論(戦略・戦術)を、
活かすことができません。

 

「どのような自分が」
「どのような人に」
「どのような価値を」

提供するかがしっかり定まっていないと、

 

困ってしまうばかりか、

 

「何のために風俗嬢になったのか」
「何でこんなことをしなくてはいけないのか」

 

途方に暮れてしまったり、
愚痴や文句に明け暮れてしまったりなど、

いいことはひとつもありません。

 

それが高じてしまうと、

「死にたい」
「消えたい」

といった状態になる可能性が
高まるばかりです。

 

とかく(お客さまは無意識でも)
乱暴に扱われてしまいがちな
風俗嬢のお仕事。

 

嫌になってしまうリスクと
背中合わせなお仕事なだけに、

 

ターゲティングやブランディングは
しっかり定めておくことは
本当にだいじです。

 

「ターゲット」や「ペルソナ」を設定することは、
こころとからだの安寧にも直結するのです。

 

ターゲットおよびペルソナと、ブランディングとの関連。

 

ターゲットおよびペルソナと、
ブランディングには関連があります。

 

それは何かというと、

それぞれが成り立つ要素を揃えること、です。

 

わたしの事例でいうと、
以下のようになります。

 

  • 自分が自然にできること、
    それを喜んでくださる方
  • 一緒に「設定」を楽しんでくださる方
  • 価値観を共有できる方

 

もしあなたが、
自分を演じることができるキャパをお持ちでしたら、

 

「こんなお客さまに遊びに来てほしい」

 

と思ったユーザー像をリストアップした上で、
ブランディングしていくとよいでしょう。

 

その「キャラ設定」を欲しているお客さまが
メインターゲットとなるため、

遊びに来てほしい人は
どんな要素を揃えれば逢いに来てくれるか

を研究し、
キャラ設定すればよいのです。

 

また、
絶対に来てほしくない人が反応しなさそうなキャラ
を設定する、

という選択肢もありますね^^

 

たとえば、

 

いつもはナチュラル派だけれど、
お店では本音を開示したくない。
そのための手間暇は惜しまない。

 

というのであれば、

 

キャバ嬢風なスタンスで
スマートに接客する、

 

ということができるわけです。

 

わたし自身は、
自分を演じることができるキャパがないタイプなので、

自分が無理しなくてもよい
自然体で過ごせるお客さまが
必然的にターゲットになりました。

 

【あなたという価値】を提供する。

 

いかがでしょうか?

ターゲティングやブランディングについて
今回はじめて知った、

という方もいらっしゃると思います。

 

  1. お客さまの「しあわせの状態」とは何だろう?
  2. 「どのような自分で」提供しようか?
  3. 「どのようなお客さまを」お迎えしようか?

 

など、
いろいろ考えてみる機会になったり、

 

自分の価値観スタンスについて、
いろいろ想いを馳せる機会になったりと、

 

お仕事のことから、
自分自身を知ることまで、

「けっこう奥が深いな」

と感じられた方も
いらっしゃったのではないでしょうか。

 

逆に、

 

  • 自分が何を望んでいるか
    あまりにも漠然としすぎて衝撃を受けた☆
  • こんなめんどくさいことしてまで
    風俗で働きたくない;;
  • からださえ売れば稼げると思ってたのに。。

 

といった感想を抱いた方も
いらっしゃるかもしれませんね。

 

これは稼げない思考なのですけれども、

 

これを稼げる思考
ひっくり返してみることにしてみましょうか。

 

稼げる思考は以下のようになります。

 

  • 「自分が何を望んでいるか」がわかれば、
    稼げるし、道も開ける。
  • 頭を使えば働くのが楽になる。
    他の場所でもこのスキルを活用できる。
  • お客さまが望む「価値」を提供すると稼げる。

 

これは次世代の働き方なんですね。

 

ただいればいい、
時間がすぎればいい、

という思考は、
すでに通用しなくなってきています。

 

これは風俗の世界に限りません。

 

怠惰な自分のままでなんとかなった
旧時代の働き方をしている限り、

この先、
どの世界で働くとしても、

どんどん居場所は無くなり、
「ジリ貧」になっていくでしょう。

 

そうならないためにも、

 

風俗嬢でいるうちに、
次世代の働き方をマスターして、

風俗でも稼ぎ、
「風俗嬢のその後」でも

稼げる力(スキル)を、
身につけておく必要があります。

 

 

どんな生き方をするのも自由です。

 

けれども、
ジリ貧が極まってしまう前段階の
まだ身動きの取れる今のうちに、

できうる限り早めの「リスク回避」
しておけたら安心だと思いませんか?

 

必要な情報や知識は確実に手にしておくこと、
必要なスキルは速めに身につけておくこと、

は想像以上に切実な課題であることを心に留め、
今のうちに対策しておくことは、
賢い選択といえるでしょう。

 

補足

無料ウェブセミナー
「次世代起業家育成セミナー特別編」
ご紹介しているのもその一環です。

ブログ記事で、
ひとつひとつ順を追って知っていくよりも、
「もっと早く知りたい!」というあなたは、

一足先に無料視聴を済ませて、

誰よりも早く、
「ジリ貧回避の対策」を進めておくことを
おすすめします。

 

次回は、
どこで働くかについて
お伝えしていきたいと思います。

 

また次回も
「お金をかけずに」学んでいきましょう。
楽しみにしていてくださいね。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
この記事が役に立ったと思ったら投票してね♡
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です