あなたというブランドを構築する方法。

ゆーきちゃん

こんにちは。元No.1風俗嬢ゆーきです。

 

わたしが入店2ヶ月でNo.1風俗嬢になり、
平均月収150万円をキープしてきた実績を、
「次世代起業家育成セミナー特別編」をベースに、
ひとつひとつお伝えする、

お金をかけずに稼ぐシリーズを
お送りしています♡

 

前回は、
「稼ぐため」に使うだけじゃもったいない。マズローの6段階欲求説。
をお伝えしました。

 

3回にわたって
「人の欲求について」お送りしていきましたが
いかがでしたでしょうか。

 

お客さまに価値あるサービスを提供するために、
心理技術を身につけ向上させることは
とても大切です。

 

しかし、それ以上に、
「自分自身にも生かすこと」はもっと大切です。

 

なぜかというと、

 

テクニックばかり先行すると、
行動と心が離ればなれになってしまうからです。

 

心があざけわらったり悲嘆に暮れたりしているのに、
上っ面だけかしこまっていても、
お客さまはすぐに見抜いてしまいます。

 

特に肌と肌を触れ合わせ、
互いの温度を感じ合う、
距離感です。

 

もし見抜かれずに済んだとしても、
今度はその影響が自分自身に及んでしまいます。

 

  • うつで長期休暇を取らなくては
    いけなくなってしまう
  • 『風俗のその後』にすら
    希望が持てなくなる

 

このようなリスクの大きさを
知っておく必要があります。

 

自分自身を知り、
自分を満たしていく、

これは一朝一夕でできるものではありません。

 

丁寧に自分と向き合うことで、

 

こだわっていたことが、
ふっと「なんてことないこと」に
変わる瞬間が訪れます。

 

いつの間にか
「自分をしあわせにする価値観」を
生きるようになります。

 

これは一生楽しめる「遊び」なので、
ぜひ、トライしてみてほしいなと思います。

 

さて今回は、
「ブランド」についてです。

 

あなたは「ブランド」に
どういうイメージを持っていますか?

 

いわゆる「ブランド物」と呼ばれているもの、
「大手メーカーの商品」

といったところでしょうか。

 

なぜ「ブランド」というものを
人はあがめてしまうのか、

そして、

「あなたがブランドになるんですよ」

というお話をしていきたいと思います。

 

それでははじめていきますね。

 

ブランドとは。

 

ブランドとは、
いったいどういうものなのでしょうか?

 

ブランドを構造化すると、
以下のようになります。

 

ブランドとは
出典:次世代起業家育成セミナー

 

結論からお伝えすると、

ブランドとは、
「知名度」「信頼」「ブランド(権威)」
でできています。

このピラミッドの下から満たしていけば、
どんなものでもブランド化させてしまうことができる

ということなのです。

 

重要なので、
もう一度お伝えしますね。

 

ブランドの3つの要素

  • 知名度
  • 信頼
  • ブランド(権威)

出典:次世代起業家育成セミナー

ピラミッドの下から順に満たしていけば、
どんなものでもブランド化させてしまうことができる。

 

では解説していきますね。

 

もしあなたが「ブランド化」を目指すとしたら、

まず最初にしなければいけないことは
知名度を上げることです。

 

知名度を上げるとこうなります。

 

さらに知名度をあげると、
どうなるでしょうか。

 

 

知名度が広がった分だけ、
信頼が生まれました。

 

さらに知名度を上げていくと
どうなるかというと、

 

 

こうなります。

 

知名度を上げることによって
信頼も厚くなり、

その結果、
ブランドになります。

 

ブランドはいわば「権威」です。

 

これをひらたく言うと、

 

「すごい!!」

 

ということですね。

 

有名人が「すごい」印象を持たれやすいのは、
知名度があるから。

 

さらに有名になると、
その言動に信頼が生まれます。

 

「〇〇さんが言ってるんだから」

 

といった具合に、

何も考えないまま信用してしまう、
といったことが起こり得るのがこの段階です。

 

さらにその上に行くと、
ブランドです。

 

「キムタク」がよい例です。

 

「何をやってもキムタク」というのは、
批判でもなんでもなく、

ブランドの証明なんですね。

 

ブランド化すると、
人は上を見上げるのです。

 

人は「自分に無いものを見て」上を見上げる。

 

なぜ「ブランド」というものを
人はあがめてしまうのでしょうか?

 

先の「キムタク」の例で、

「何をやってもキムタク」というのは、
批判でもなんでもなく、

と書いたばかりですが。

 

この発言をするほとんどの人は
批判的に言ってるんじゃないの?

 

と思ったのではありませんか?

 

そうです、批判的ですよね^^

 

批判したくなる心理は、

 

  • 人気(知名度)があり、
  • 露出度が高く(信頼が置かれ)、
  • 影響力がある

 

これらの要素に対して、
反応しているからです。

 

LF9でいうと、

⑦愛されたい
⑧他人に勝つ

があてはまります。

 

素直に、
愛される自分になりたい
他人より優れた自分になりたい
と思えると、

 

人は、その対象(目標)に憧れ、
上を見上げます。

 

逆に、

 

卑屈に、
愛される自分になんてなれない、
キムタクになんて勝てるわけがない、
と思っている場合は、

 

3つの脳でいう、
爬虫類脳がはたらき、

「闘争逃走反応」が起きてしまうのです。

逃げてるのに挑んでいる、
という反応ですね。
(「逃」「挑」このふたつパッと見、似てますね!)

 

補足

「自分のことを見下す意識」は、
みずからエネルギーを枯渇させている行為
といえます。

つまり、生命力が奪われた結果、
「闘争逃走反応」が起きるのです。

 

ブランド化すると、
人は上を見上げる、

 

次はあなたにフォーカスを向ける番です。

 

暇嬢と人気嬢の違いは、ピラミッドの構築を行っているかどうか。

 

ここまでで、

ブランドが、3つの要素でできていることがわかりました。

3つの要素を順に満たすと
ブランド化することがわかりました。

 

ブランドづくりはこうです。

 

ブランドづくり【実践編】
とにかく知名度を上げる。
これを繰り返す。

 

「え?」って感じですかね。

 

なんとなく、
こんなの想像しませんでしたか?

 

  • 最初に、知名度を上げる方法があって
  • 次に、信頼を厚くする方法があって
  • 最後に、「すごい」と思ってもらえる方法がある
  • これを実践しましょう!

 

でもそれは間違いなんですね。

実践の場面で行うことは
それほど多くありません。

 

この、
とにかく知名度を上げる。
これを繰り返す。

 

これは別の言葉でいうと
「システム化」
といいます。

 

あなたがもし暇嬢で、
人気嬢になりたいのであれば、

あなたがもし、
早く風俗を辞めたい、もしくは、
『風俗のその後』に不安や怖れを抱いているのであれば、

「システム化」が必要です。

 

あなたにとって、
知名度を上げるために繰り返せる何か

 

これを見つける必要があります。

 

わたしが入店2ヶ月でNo.1になり、
平均月収150万円をキープしていたときに
やっていたことは、

 

ブログでの発信でした。

 

長期休暇を取っていたときですら、
ちょこちょこ更新していました。

 

ブログなどネットを活用することは、

不特定多数の方が見てくださるため、
知名度を上げるにはぴったりです。

定期的に発信することも簡単で、
露出を自由自在にコントロールできます。

 

あなたの知名度を上げる「くり返せること」

 

ぜひ考えてみてください。
実際に試してみてください。

 

次回は、
「お客さまはどのようにして、
あなたのファンになってくれるのか」
について、
お伝えしていきたいと思います。

 

また次回も
「お金をかけずに」学んでいきましょう。
楽しみにしていてくださいね。

 

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
この記事が役に立ったと思ったら投票してね♡
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です