お客さまを熱烈なリピーターにする「ファン化」の方法とは。

ゆーきちゃん

こんにちは。元No.1風俗嬢ゆーきです。

 

わたしが入店2ヶ月でNo.1風俗嬢になり、
平均月収150万円をキープしてきた実績を、
「次世代起業家育成セミナー特別編」をベースに、
ひとつひとつお伝えする、

お金をかけずに稼ぐシリーズです♡

 

前回は、
あなたというブランドを構築する方法。
をお伝えしました。

 

今回は、
「ファン化」について
お伝えしていきたいと思います。

 

「ファン化」の具体的行動と
ブランドを構築する方法は共通するので、

前回の記事もあわせて見てみてくださいね。

 

それでは早速はじめていきますね。

 

「ファン化」とは。

 

「ファン化」とは、

 

お客さまが
あなたというブランドを

 

  • 理解してくれる
  • 共感してくれる
  • 好きになってくれる
  • 応援してくれる

 

ことをいいます。

 

「ファン化」の最大のメリットは、

あなたに逢えること自体が価値提供になること

です。

 

これは、
「仕事がサボれる」
という意味ではないですよ^^

 

お客さま満足へのハードルが低くなった分、
その労力を別のことに使うことができる、

つまり、

あなたはより
「お客さまのウォンツを満たすこと」に
集中できるというわけです。

 

以下は、ウォンツについての関連記事です。

 

ニーズとウォンツの違いを知って、「求められる風俗嬢」になる。

 

他の風俗嬢よりも
アドバンテージが高くなることは、

控えめにいっても
相当な「強み」になります。

 

なぜなら

 

余計なことにエネルギーを消耗せずに済むことは、
気力体力の温存に直結するからです。

 

また、
「ファン化」が成功すると、
閑散期の集客に困らなくなり、

 

リピーターのお客さまへの
アフターフォローの際に、
さらなるリピーターや
新たなお客さまが生み出されます。
(新規顧客獲得と言ったりします)

 

リピーターのお客さまが増えると
どういうことが起こるかというと、

 

少ないお客さまで十分になります。

 

例:20人分の接客を比較

20人分の接客をしたときに

5人のお客さまが4回リピートしてくださるのと

新規のお客さま20人をお相手するのとでは

労力が変わるのがわかると思います。

 

以下は、関連記事です。
(「少ないお客さまで十分」について解説された動画あり)

 

LTVとは?LTVを上げればあなたのお仕事が楽になる!

 

「ファン化」はぜひ
身につけてほしいスキルです。

 

ぜひトライしてみてください。

 

ファン化の最大のメリット
あなたに逢えること自体が価値提供になる

 

「ファン化」してくれる人の心理。

 

「ファン化」してくれる人には
3つの特徴があります。

 

「ファン化」してくれる人の3つの特徴

  1. 自分のことを受け容れてくれる人が好き
  2. 素直な姿をさらけ出してくれる人が好き
  3. 慣れ親しんだ人・もの・状態・状況が好き

 

では、ひとつずつみていきましょう。

 

自分のことを受け容れてくれる人が好き

 

人は自分のことを認めてくれる人が大好きです。

 

なぜなら、

 

  • 戦ったり逃げたりしなくていいから
  • 自分の居場所が確保された快さを感じるから
  • 承認欲求が満たされるから
  • 自己実現の可能性を見出せるから
  • 誰かのために生きてみたいと思わせるから

 

くわしくは以下の記事でお伝えしています。

 

「稼ぐため」に使うだけじゃもったいない。マズローの6段階欲求説。

 

どんなひどい悪事を重ねた人でも
その本人は自分自身のことを
「正しい」と思っているといいます。

 

たとえ

 

  • 間違えたとしても
  • 失敗したとしても
  • 無知だとしても
  • 不器用だとしても
  • 人より異質だとしても

 

です。

 

それぞれの価値観があり、
判断基準があり、
行動のタイミングがあります。

 

みなそれぞれユニークな個性を
持っています。

すべては受け入れられるべき存在であり、
また愛されるべき存在なのです。

 

とはいえ

 

好みも相性もありますから、
万人を等しく受け容れることに
抵抗を感じることもあるでしょう。

 

この抵抗が低ければ低いほど
ファン化しやすくなるといえます。

 

「受け容れる」キャパの大きさが
「ファン化」のひとつ目の要素となります。

 

素直な姿をさらけ出している人が好き

 

人は自分のことを認めてくれる人が大好きであるとともに、
人のことを認め大好きになりたい生き物です。

 

なぜなら

 

関係性という安心が得られ
愛することで自身を誇れる
からですね。

母性的な本能により
守る、応援する、も含まれます。

 

人は、
肚の中で何を考えているかわからない人とは、
安心してコミュニケーションを
取ることができません。

 

一方が抑圧したのと同じ分だけ
もう一方も抑圧して、
不穏さのあるバランス状態を保ちながら
やりとりすることになります。

 

では、この逆の場合はどうでしょうか。

 

先にこちらが
身も蓋もないくらいに
ありのままをさらけ出すと、

 

相手も自然と
『本来の自分』を出すことへの抵抗が
なくなってくるものです。

 

まさに、人と人との共振です。

 

相手から、
を期待するのではなく、

 

みずから先んじて、
手の内、肚の内を見せるのです。

 

人は、警戒されていないとわかると、
受け容れられたと感じて
心をほどきます。
(注:その程度は人それぞれです)

 

それを受け、
こちらもまた素直に接することができる。

 

このような相乗効果があります。

 

無意識のうちに抑圧していたものを、
それぞれの個性を出し合い
自然なやりとりの中で解放できると

 

人は

「この人といると気が楽」
「この人とならどんなことでも話せる」
「この人のことをもっと知りたい」

と思ってくださいます。

 

「さらけ出す」マインドのオープンさが
「ファン化」のふたつ目の要素となります。

 

慣れ親しんだものが好き

 

人は自分が慣れ親しんだものが大好きです。

なぜなら

心地よいことをくり返すことで、
安心できて、
感情が満たされるからですね。

 

「慣れ親しんだもの」は、
ものだけでなく、
人・もの・状態・状況も含まれます。

 

お客さまとの関わりの中で、
どんなことが「慣れ親しむこと」に
つながるのかを考え、
取り入れていくことが重要となります。

 

「慣れ親しんだもの」への愛着が
「ファン化」のみっつ目の要素となります。

 

「ファン化」のためにできること

 

お客さまに喜んでいただくためには、
いったいどうすればよいでしょうか?

 

それと同じ答えが、
「ファン化」のためにできることです。

 

これまで、
「ファン化」してくれる人の心理を
学んできました。

 

風俗像にできることは以下の2つです。

 

「ファン化」のためにできること

  1. リアル→受け容れる、さらけ出す
  2. ネット→さらけ出す、定期的な発信

 

では、ひとつずつみていきましょう。

 

1.リアルでできること

 

リアルでできることは

 

  • 受け容れること
  • さらけ出すこと

 

お客さまを受け容れること、
自分をさらけ出すこと、なしに、
「ファン化」はありえないと思っていいでしょう。

 

ここでひとつ重要なことがあります。

 

それは、
「あなたの中での線引き」を
しっかりしておくこと
です。

 

お客さまの言いなりになることは、
受け容れる、さらけ出す、ではないことを、
よく理解してください。

 

ブランディング
ターゲティングのところでも
お伝えしましたが、

あなたの決めた設定が
基準となります。

 

その基準を標準化し、
徹底するのです。

これを「システム化」といいます。

 

あなたの中でシステム化できてしまうと、
お客さまからの無理難題も
自然と出てこなくなります。

 

つまり、危険なことが激減します。

 

だからといって、
「無防備になっていい」
という意味ではありませんよ。

 

きちんと線引きし、
それをお客さまとの共通認識とすることで、

リアルでの関わりも、
「かけがえのないひととき」に変わります。

 

この余韻を、
お客さまは日常に持ち帰ってくださるのです。

 

2.ネットでできること

 

ネットでできることは

  • さらけ出すこと
  • 定期的な発信

 

ここでの「ファン化」の役割は2つあって、

 

ひとつ目の役割は、
アフターフォローです。

よりあなたのことを知っていただく場であり、
さらに慣れ親しんでいただく場でもあります。

 

これは、
あなたが「自分のメディアを持つ」ことによって
得られる大きなメリットです。

 

そしてふたつ目の役割は、
集客です。

 

あなたのファンになってくださった
お客さまのために発信していることが、

これからあなたのお客さまになるかもしれない方
(見込み客、といいます)

にも見ていただけるのです。

 

するとどうなるか、

 

あなたの「ひととなり」がわかるので、

 

  • 自分と価値観が合う子なのか
  • どんな魅力を持った子なのか
  • どんなことに興味を持っている子なのか

 

自動的に「ふるいわけ」されたお客さまだけが、
あなたに逢いにやってくる
わけです。

 

すごいと思いませんか?

 

直接逢ってもいないうちから、

お客さまは
「あなたに親しみを感じた状態」
セットアップされた上で、

あなたに逢いに来てくださるのです。

 

ネットの活用は

  • 興味づけ
  • 信頼(理解、共感)

に最適です。

 

使わない手はありません。

 

なぜかというと、

 

あなたという存在はひとりしかいませんが、

ネットを活用することによって
一度に「たくさんの方に」
知らせることができるからです。

あなたが眠っているときも、
いままさに接客中で手が空かないときも、
です。

 

アフターフォローと
集客のシステムが機能すると、

あなたの「ファン化」促進、活性化に
大いに貢献してくれるのです。

 

いかがでしたでしょうか。

 

「ファン化」をがんばると
お客さまが安心して
遊びにいらしてくださいます。

たかが風俗遊びですが、
そこに「ちょっとした楽しみ」
見い出してくださいます。

 

風俗嬢にとっても、
本当に働きやすくなりますし、
余計な消耗もなくなります。

 

リアルでもネットでも
システム化を取り入れることで、
とてもスムーズなコミュニケーションを
提供することができるのですね。

 

補足
システム化というと
機械的な印象をもたれるかもしれませんが、
そんなことはありません。

思いやりのある
「ハートフルな」あなた自身を
システムとして採用すればよいのです。

そこに個性的な部分や
クレイジーな要素、
どじ、ツンデレ、etc.

お客さまと情報共有してもよいと感じる
「あなたらしさ」すべてが
あなたというコンテンツになる
ことを

ぜひ覚えておいてください。

 

さて次回は、

この季節ならではの
花粉症対策について、

お伝えしていきたいと思います。

 

また次回も
「お金をかけずに」学んでいきましょう。
楽しみにしていてくださいね。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
この記事が役に立ったと思ったら投票してね♡
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です